Natural English School(ナチュラルイングリッシュスクール)のスタッフは英語教育の専門知識を有しています。スクールのカリキュラムは我々独自で開発し、常に新しい教授法を研究し続けています。世界中で英語教育を実践してきたメンバーです。

Natural English School(ナチュラルイングリッシュスクール)では2018年1月現在、以下の講師がレッスンを担当させて頂いております。

池田たけひさ (Take)・スクール責任者

Natural English School代表。

親族が英語教室と学習塾を経営していたことがきっかけで幼少期から英語の楽しさや異文化を理解することの素晴らしさを知りました。大学時代には奨学生として米国カリフォルニア及びオレゴンの州立大学へ留学。その後オーストラリア現地法人での海外勤務を経験し、現在はNatural English Schoolを東京で一番質の高いスクールにするべく全体指揮をとっています。

1,000名以上の子供たちを自ら直接教えてきた経験、小中学生で英検準一級合格者を輩出させてきた実績、そして子供たちの「ワクワクとドキドキ」を探求するその情熱でNatural English Schoolを最高にCoolなスクールへ導いていきます。子育てに奮闘するパパでもあります。

Sebastian Doue (セバ)

Natural English SchoolのCOOとしてスクール全体のマネジメントを担当しています。イギリスとフランスにいる家族の影響で幼い頃から世界各国の文化に触れ育ってきたセバスチャンは5ヶ国語を話すマルチリンガル。
世界40か国以上を訪れ、7か国で実際に住んだ経験を持っています。グリフィス大学(アイルランド)にて国際経営学及び行動心理学の学位を取得し、言語教育のライセンスも有しています。
生徒の好奇心を掻き立てる彼のレッスンは、いつも笑顔で溢れています。子供たちは失敗を恐れることなく自信を持ってコミュニケーションをとる力を身に付けていきます。
Natural English Schoolを誰よりも愛している先生の一人です。

Veronica Villarama(ベロニカ)

テンプル大学卒業後10年以上に亘ってインターナショナル・インターナショナルプリスクールで教鞭をとってきたベロニカ先生。Natural English Schoolでは現在主任講師として活躍しています。特に幼少期の英語教育について詳しい知識を有し、教材の開発からその使用方法まで
丁寧に後輩講師へ指導しています。
アクティブでダイナミックなレッスンから海外留学に必要なTOEFLまで幅広く教えられる先生です。国際ビジネスコミュニケーションの学位も有しています。

菊池青 (Joe)

若き大崎校教室長。バイリンガルの母親のもとに生まれ、幼い頃から英語に触れて育ったジョーは高校生時代に恩師となるアメリカ人の先生と出会いました。恩師のおかげで学生時代にコミュニケーションの楽しさや大切さを学び、幼稚園での英語レッスンに挑戦する等、積極的に英語教育を実践してきました。

大学では英米文化を専攻し、英語の歴史的背景やコミュニケーション学、人類学等も深く学んでいます。英語で楽しくコミュニケーションをとることの楽しさを第一に考えて、分かりやすくレッスンを行ってくれます。かつてのアメリカ人恩師のように、子供たちにとって自分がそのような存在になれるよう、心を込めて子供たちと向き合っています。

“To reach better English skills, you need to try to learn English with something you love.”

Reno Hasler(レノ)

どんな子供でもReno先生の前では笑顔いっぱい、普段よりおしゃべりになります。
初めての担当するクラスでも、前からお友達だったかのようなコミュニケーション能力で会話がとても弾みます。子供たちの好奇心をくすぐる振る舞いをしながら、きちんと子供達をリードしレッスンを進めていく情熱いっぱいの先生です。日本人の奥さんがいる愛妻家でもあります。

宇野麻紀子(Makiko)

ロンドンやマニラ等、海外生活が長いMakiko先生。英国留学時代にケンブリッジ英検FCEを取得し、小学校英語指導者資格も有しています。英検対策については経験・実力・実績、全て伴っています。子ども達に伝えたい事をいっぱい持った情熱あふれる先生です。子ども達の個性を大切にしながら、楽しく活気のあるレッスンを心掛けています。自身も2人の子供のバイリンガル教育を実践する現役ママ先生です。

“Don’t be afraid of making mistakes! The important thing is to communicate and try to understand each other. If you can speak English, a whole new world may open up to you!”

Brice(ブライス)

イギリス出身のブライス先生は、英語、デンマーク語、日本語と3ヶ国語を話す言葉のプロフェッショナル。大学時代はアイルランドとデンマークで児童心理学を専攻する傍ら、水泳のコーチとして子供たちを指導してきました。2016年より英語講師としてのキャリアをスタートし、現在は日本、韓国、フランス、デンマークを拠点に第二言語習得プログラムを研究し、当スクールのカリキュラム開発に大きく貢献してくれています。

“Being curious about the culture is very important to master a language!”

Nate(ネイト)

アメリカ人のネイトは幼児英語教育のベテラン先生です。

英語を大好きになって欲しいというNatural English Schoolの強い願いに惹かれ、勤務を開始致しました。

生徒達の成長を大きな喜びに、長年の経験から得た洞察力で、生徒1人1人に寄り添ったレッスンを行う、優しさと情熱に溢れた先生でです。

Sean(ショーン)

ニューヨーク出身のショーン。TESOL資格を保有する現役言語教育の研究者。Natural English Schoolのコンセプトとその想いに惹かれて2018年に来日。現在は直接レッスンを行っておりませんが、教材開発の分野で日本とアメリカを結ぶ懸け橋となり、Natural English Schoolに多くの最新の教育メソッドを提供しております。現在は自身の息子に日本語とポルトガル語を教えています。

トミー・宮田 (Tommy)

幼少期からイギリスへ移住し、大学を卒業するまで海外で過ごしてきました。とっても明るくおしゃべりが大好きな先生です。アートと旅行が大好きで、いつも色んな話題でみんなを楽しませてくれます。アクティブでダイナミックなレッスンを得意としながら英検・TOEIC・TOEFLにも精通しており、細かな指導を致します。元気いっぱいのバイリンガル先生です。

秋野周子 (Noriko)

アメリカ「ニュージャージー州立ローワン大学」でコミュニケーション学を専攻し、異文化コミュニケーションや言語学などを学んできました。英語を学ぶことで子供たちが違う文化や違う言語を自然に受け入れ、より大きな視野で生きていけるようなきっかけを作りたいと思っています。子供が大好きで明るく優しい先生です。生徒一人一人をきめ細かくサポートいたします。

石黒ミナミ (Minami)

幼少期をアメリカで過ごした帰国子女の先生です。学生時代から異文化に興味を持ち、英語、日本語以外にもフランス文学を学び、異文化コミュニケーションの素晴らしさを知る先生です。明るく、ポジティブで常に笑顔のミナミ先生は、子供たちに英語の楽しさを伝えたいと思いながら日々レッスンを行っています。

“Let’s have all the fun we can possibly have together!

Lien(リエン)

リエンはイギリス出身、ロンドン育ちの先生です。気さくで愉快な彼女のクラスはいつも英語に対する好奇心と生徒たちの笑顔で溢れています。異文化に関心を置く彼女は、言葉の異なる人たちがどうやってお互いを理解できるのか、言語をどうやって楽しく学べるのかなど、英語学習の上で大切な事を生徒達に教えてくれる先生です。

“I think the key to success is learning from each other!”

May(メイ)

東京出身のメイ先生。幼少の頃からインドのインターナショナルスクールで学び、現在は早稲田大学で文学を専攻する現役大学生でもあります。温厚な性格の彼女は生徒一人ひとりに寄り添って丁寧に優しく指導してくれます。おっとりした雰囲気と明るい笑顔、そして丁寧な指導で多くの生徒から人気がある先生です。“Learning a language is not hard only if you have the patience and perseverance.Venture outside your comfort zone. The rewards are worth it”